身近な逮捕・勾留体験談

~他人事ではない、警察にお世話になった人たちの話~

母が泣きながら電話をしてきたワケ

結婚し、実家を離れていた私の元に母から泣きながら電話がありました。

内容は、弟が逮捕されたということ。逮捕理由は、覚せい剤の保持と言う事でした。

確かに素行が良いとは決して言えない弟。定職にも付かず、その日暮らしをしては、お金に困ると母や私のところに来ると言った弟でした。

その為、逮捕されたと聞いても、さほど、驚く事はなかった私ですが、やはり、母は違いました。どれだけ苦労を掛けられても、可愛い息子である事は変わらないと言った感じの母。私にも息子がいるため、そんな母の気持ちは痛いほどわかりました。

その為、無視する事もできず、母の気持ちを考え、一緒に警察署に行く事にしました。私も母も、警察署に行けば、その場で弟に会う事ができ、怒りをぶつける事もできると思っていたのですが、そう簡単にはいきません。接見と言う弟に会う為の申し入れをしても、認めてもらうことができなかったのです。それでも、気が済まない母は、警察署から動こうとはしません。そんな母をそのままにして帰る事もできず、何かいい案はないかと夫に相談してみると「弁護士に一度、相談してみたら?」という事を言われたのです。

その為、まずは、私だけで弁護士事務所に行き、相談してみる事に。そうすると、弁護士なら接見できる可能性が高いと言う事を言われ、母の気持ちも伝えてくれると言う事になりました。 お蔭で少しは、母の気も落ち着き、その日は、自宅に戻る事ができました。

DATE:2017/12/25