身近な逮捕・勾留体験談

~他人事ではない、警察にお世話になった人たちの話~

腹いせにトイレを破壊

父が器物損壊で逮捕されてしまいました。
理由は、公園のトイレを壊したからです。
ですが、使っていれば誰かが最後の引き金みたいな感じで壊れることもあるのではと思ってしまいました。

ですが、父と面会した弁護士さん曰く、そういうことではないらしいのです。
なんと、仕事の件で理不尽に怒られてムシャクシャしてトイレに当り散らしてしまったと言うのです。
蹴ったり殴ったりと、それはそれは凄かったみたいです。
通報したのはトイレの前を通った男性のようですが、誰かがボコボコにされていたのかと思ったみたいです。
そして実際は1人で、なおかつひょろ長いかんじの男性だったものですから、そういう意味でも驚いたようです。

父は無茶苦茶に殴ったのか、手を怪我したようです。
大したことはなかったようですが、自分の手を怪我するまでやるというのは相当ムシャクシャしたんだなと思ってしまいました。
もしかしたら、相当理不尽だったのかもしれませんね。
ですが公園のトイレを壊してしまったわけですから、それはいけないことです。

理由に同情はしますが、だからといってこんなことはやってはいけませんでした。
それで逮捕なんて、きっと自分でもやってしまったと思っていることでしょう。
父を怒った人も、しめしめなんて思っているかもしれません。
それを考えると、かなり悔しくなってしまいますね。

DATE:2016/08/21