身近な逮捕・勾留体験談

~他人事ではない、警察にお世話になった人たちの話~

女子高生に痴漢なんて

父が痴漢で逮捕されて、親族はざわついているどころではありません。
父と面会した弁護士さんに聞いたところ、どうやらすれ違いざまに女子高生の胸を触り、その人に捕らえられたみたいです。
どうやら護身術のたしなみがある人とかで、逃げようとした父をがっつりを捕らえ、近くにいた人に通報するよう頼んだとのことです。
強い女性だなと思ったと同時に、若い子に何をしているんだと思ってしまいました。
こんなのが父なんて情けなくて泣きたい気持ちです。

もちろん現行犯なので、否定のしようもありません。
今までにもやったことがあるのかと聞いたみたいですが、そこは否定したとのことです。
こうなるともう、父を信じることは出来ません。
以前もやっていたのではと思ってしまいます。

母はもうずっと泣いています。
今まで父のことを支えてきたのに、まさか痴漢で逮捕されるなんて裏切られた気分でしょう。
私も、なんか裏切られた気分です。
女子高生というか、若い女性をそういう目で見ていたのでしょうか。
それともその女子高生が好みだったのかは分かりませんが、どのみち気持ち悪いと思ってしまいます。

面会出来るようになっても行きたくありませんし、行ったら自分で引くほど罵倒してしまう気がします。
痴漢という言葉の破壊力は凄いです。
それを父がやってしまったという破壊力も凄まじいです。